読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニア・人工知能・クラフトビール新着一覧

クラフトビール好き人工知能(ディープラーニング・深層学習)のエンジニアを目指すブルースハープ演奏者です。

9月27日発売 TensorFlowで学ぶディープラーニング入門 ~畳み込みニューラルネットワーク徹底解説~

本の名前の通り、畳み込みニューラルネットワークについてとても分かり易く書かれてる!

TensorFlowで学ぶディープラーニング入門 ~畳み込みニューラルネットワーク徹底解説~

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/612glebq7hL.jpg

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/710BUiPkpYL.jpg

※ 写真はAmazonより引用

IT エンジニア フリーランス向け リモート案件を紹介しているサイトまとめ

リモート・週3日とか自由度の高い案件を取り扱う企業

企業のコンプライアンスとかセキュリティーとかの問題で多くの企業がリモート系の案件を取り扱ってない中で以下の企業はリモート系の案件を取り扱っています。 ただ、リモート + 出社(必要に応じて打ち合わせの為)が基本で、フルリモートは少ないというのが現状です。

  • クラウドテック(クラウドワークス)
    • 最初の数ヶ月とかは常駐で徐々にリモートというコンセプトで始まったけれど、現状はそうもいかないのかなという感じです。ただスタッフがエンジニアの事をよく考えて親身になって紹介して頂けるのでとてもいいです。
  • PROSheet
    • 週2日からと広告で謳ってますが、実質は週3からの案件が多いイメージです。ここもエンジニアの事をよく考えて紹介して頂けるので安心です!
  • flexy
    • エンジニア・デザイナーに自由をというコンセプトです。リモート案件かつ高単価もたまに取り扱ってるので登録しとくといいです!
  • オプスイン
    • 受託会社ですが、社外のエンジニアに仕事を振ってて100%リモート。ただ、単価的にはフルで入ったとして50万円/月なので副業的に仕事を受けるととてもいいです。
    • 技術的にトレンドを直ぐに取り入れる社風なので、単価が安くても技術勉強的に受けるとなお良いです。
    • ちなみにPMだと単価はそれなりに良い金額です。

※ 他にもリモートを紹介してもらえる企業あると思いますので、もし、知ってましたらコメントにでも投稿し教えてください!

Sorry UMAMI IPA 「かつおぶし」から抽出した「うまみ」ビール

f:id:rn3no:20160831174112j:plain

「かつおぶし」から抽出した「うまみ」成分イノシン酸を用い酵母の働きを活性化!

もともと輸出向けに作られたビールで、アメリカでも好意的に受け入れられている事から非常に楽しみなビールです。

かつおぶしの味はしないらしいですw

10月初旬から通販で先行販売みたいです。今から楽しみ!

※ 画像はオフィシャルのページから引用

2016/09/03(土) 20:00 〜 22:00「深層学習」Skype勉強会

connpass.com

事前に書籍を購入して当日待ちましょう!

深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)

深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)

クラフトビール Brew Dog ルールを破り熱狂を生むマーケティング

本の内容

ビジネス・フォー・パンクス Business for Punks ルールを破り熱狂を生むマーケティング

ビジネス・フォー・パンクス Business for Punks ルールを破り熱狂を生むマーケティング

Brew Dogは日本のコンビニでも見ることのできるスコットランド発祥のクラフトビールの会社です。 300万円程度で始めたビジネスがわずか7年で70億円を超える企業へと急成長!

BrewDog(ブリュードッグ)の経営の根幹は、"パンクの哲学"にある。

多くの熱狂的なファンの獲得ができたBrewDogのマーケティングを、創業者本人が語る本となります!

・始めるのはビジネスじゃない。革命戦争だ ・人の話は聞くな。アドバイスは無視しろ ・事業計画なんか時間の無駄だ ・嫌われ者になれ ・永遠に青二才でいろ ・すべてがマーケティングだ ・顧客ではなく、ファンをつくれ

出版記念イベント

Brew Dog Punk Night 〜Lust for Life〜

3000円で飲み放題+MIXナッツ食べ放題です!

ビールラインナップ

  • PUNK IPA:グレープフルーツアロマが香るフラッグシップ
  • FIVE AM RED ALE:ホップの苦味が効いたレッドエール
  • DEAD PONY CLUB:超爽快系アメリカンペールエール
  • COCOA PSYCHO:ビターチョコレートを思わすインペリアル・スタウト

日時

  • 9月16日(金)19:00 (18:30〜受付)〜23:00(21:30最終受付)

場所

参加費

  • 前予約¥3,000(3時間L.O.15分前)
  • 当日 ¥3,500(3時間L.O.15分前)

参加方法

イベントの参加申し込みはconnpassから

connpass.com

志賀高原ビール SALTY HOPと嗚呼!爽快!!

f:id:rn3no:20160827110205j:plain

小麦モルトを主体に、たっぷりのホップ、野生の菖蒲(しょうぶ)、そして天然塩で仕上げた、オリジナルなエール。

説明を読めば読むほど飲みたい! と思い通販ページに行ったら既にSold Out...

他にも色々眺めてたら f:id:rn3no:20160827110547j:plain

柑橘系の強烈な香りと、小麦ならではの柔らかな飲みが特徴の、爽快な夏のビールです。 これも美味しそう!当然Sold Out...

色々調べてたらTHE BROSELEY(ザ ブローズリー)でボトルが飲めると!

行ってみよう!

※ 画像は玉村本店さんから引用させて頂きました。

データサイエンティスト実践セミナー Python/Sparkで始める分析の実際

今日は日本アイ・ビー・エム株式会社主催この勉強会参加中!

eventdots.jp

ディープラーニングで名刺を解析する-Python編-

「人工知能は名刺をどこまで解読できるのか?!」コンテストチュートリアル

ディープラーニングで名刺を解析する-Python編

上記で使用したソースの改善点

  • 訓練用データ:検証用データ(8:2)
  • epoch数を増やす
  • 96x96だと文字が小さい
    • 128-512程度が良さそう
    • コードの都合上16の倍数
  • ネットワークのパラメータ調整
    • 深さ: repetitionの数を増やす。repetition=2-5
    • 幅広さ: kの数を増やす。k=2-8
  • Dropout

詳解Apache Spark (技術評論社)」の共著者が語るApache Sparkの勘所

Spark エキスパートが、その使いどころと分析への適応

  • 説明資料
  • Hadoopとの違い: Hadoop map-reduceで作られる中間データを保存するためディスクアクセスが発生するがSparkはon memory
  • 後日更新